千葉 看護師

看護師の派遣のデメリットは?

派遣看護師は、給料が高い事や、自分のライフスタイルに合わせて働ける事で人気がありますよね。
でも、派遣で働く時には、デメリットもしっかり把握しておく必要がありますよ。

 

派遣は、正職員ではないから、安定していないという事が一番のデメリットだと思いますね。
看護師が派遣で働く場合には、派遣法というのがあって、同じ職場で長く働く事ができないんです。
自分が派遣される前に、すでにその職場で派遣看護師が働いていたとすると、その看護師が働き始めてから、
派遣期間が計算されるので、場合によっては、数ヶ月しか働けない時もあります。
いくら、同じ職場で長く働きたいと思っても、派遣では働けず、正職員の需要がなかったら、
他の職場を探すしかありませんよね。
継続して働きたいと思ったら、常に派遣期間を頭に入れて、次の職場を探す事を考えなくてはいけないですよね。

 

それと、福利厚生の面です。
派遣にはボーナスがありませんよね。
だから、派遣の給料がいくら高くても、年収に換算すると、正職員と変わらないかもしれません。
それに、有給休暇がないので、もし長期に休みを取った場合には、無給になってしまいます。
休みを取りたいと思っても、それだけ収入がなくなる事になるので、安易に休みが取れなくなりますよね。

 

派遣は、自分の条件に合った働き方ができるので、プライベートを充実させたい方にはピッタリだと思いますが、
安定してないと言う事もしっかり頭に入れておく必要がありますよ。
子育てをしていたり、介護をしていたりと、何かと両立させたい方にとっては、
一時的に働くにはすごくメリットがあると思いますよね。
でも、長く働きたいと思ったら、常勤で働くほうがお得かもしれませんね。